岡山弁護士会員の小倉法律事務所では、相続問題・離婚・刑事事件・交通事故など様々な問題を扱っています
岡山弁護士会員の小倉法律事務所
HOME | アクセス | 業務時間 | お問合せ 

 労災事件

労働災害は起こってしまった場合は多くの場合は速やかに手続が行われて問題になりません。
かし、大きな怪我をしてしまった場合、労災か否かで労働基準監督署と争いになることがあります。
この様な場合は、弁護士に相談されて対処するべきです。
小倉法律事務所では、社会保険労務士と提携して事件に取り組んでいます。
労働災害と認められますといろいろな形で給付を受けることになります。
労災保険は他の健康保険や雇用保険などの様に、加入している労働者としていない労働者がいるということはなく、
適用事業に勤める労働者はすべてこの適用を受けることができます。
アルバイトやパートだからと適用を受けられないと言うことではないのです。
もし、災害が起こってしまったら、是非弁護士にご相談ください。


ご相談は岡山弁護士会員の小倉法律事務所まで
Copyright(C): 2005 Ogura Law Office Allright reserved.