岡山弁護士会員の小倉法律事務所では、相続問題・離婚・刑事事件・交通事故など様々な問題を扱っています
岡山弁護士会員の小倉法律事務所
HOME | アクセス | 業務時間 | お問合せ 

  任意整理、自己破産、個人再生

任意整理
 サラ金などの金融機関と交渉して、条件などを見直した上で

 借金を返済していきます

 だいたい3年程度が目安になります。

 その範囲内で返済が可能な場合にはこの方法がよいでしょう

自己破産
 裁判所に対して破産の申し立てを行います

 破産宣告後、免責の決定が出れば、借金を返さなくてもよくなります。

 任意整理でも返せない場合はこの方法がよいでしょう

個人再生
 裁判所に対して個人再生の申立を行います

 住宅ローン以外の借金を整理することでローン返済が出来るようになり、

 住宅を失わずにすみます。



あなたの借金度を判断してみましょう

借金度チェック表


 @あなたの毎月の借金返済に必要な額は(        )万円

 Aあなたの毎月の収入から生活費などを差し引いた、借金返済にあてることが可能な額は(     )万円

 「@借金返済に必要な額」は「A借金返済にあてられる額」より大きいですか?


   
@−Aがマイナスになる                      @−Aはプラスである
         ↓                                    ↓
     借金整理が必要                           借金度=軽い
         ↓                       *当面は借金の整理をする必要はありません
         
                        これ以上借金を増やさないように注意して下さい
         ↓                    
         ↓                    
 @あなたの住宅ローンを除いた借金の総額は(       )万円

 Aあなたの毎月の借金返済にあてることが可能な額(       )万円×36か月(3年)=(     )万円

 「@借金の総額」は「A毎月返済にあてられる額×3年」より大きいですか?

   
@−Aがマイナスになる                      @−Aはプラスである
         ↓                                    ↓
      借金度=重い                             借金度=中
  「自己破産」または「個人再生」                 「任意整理」による借金整理
   による借金整理が必要です                   が必要です



ご相談は岡山弁護士会員の小倉法律事務所まで
Copyright(C): 2005 Ogura Law Office Allright reserved.